エステ脱毛のひとつニードル

###Site Name###

エステサロンや美容クリニックで行われている脱毛方法のひとつに、「ニードル(電気針)」というものがあります。
プローブなどとも呼ばれる針を毛穴に挿入して、電気を流して毛根部にある毛母細胞や毛乳頭を焼いて脱毛するというしくみです。


電気はそれほど強いものではありませんが、しばらく挿入したままにするので痛みを感じる事が少なくありません。

また、電気の代わりに高周波を使用する場合もあります。

エステサロンによって使う機器が違う事や、流す電気の量や長さ、施術を受ける人の皮膚の状態や毛の状態施術者のスキルなど、様々な要素が絡むため、人によって感想がとても異なる施術方法でもあります。

他の方法と同様、永久脱毛するためには、毛の生え変わりサイクルに合わせて複数回施術する必要があります。また、1本1本施術しなければならないため、広い範囲を一挙に施術できず、時間はとてもかかります。


手間がとてもかかるため、費用もかかります。



あまりに痛みを感じる場合は、エステサロンではなく医療クリニックに行くと麻酔をかけた上で施術を受けられる可能性があります。



ですが反面、1本1本確実に施術できるので、確実に永久脱毛が出来るというメリットがあります。



昔からあるエステでは今でもニードル脱毛を行っているところがあります。


メンズエステなどでは、ヒゲなど剛毛に一番効果がある、この方法しか使えないなどがあることから、この方法がよく使われています。